2021.01.21 08:25

【地震新聞】「犠牲者ゼロ」へ対策続く 東日本大震災10年

 2011年、未曽有の被害が起きた東日本大震災を受け、高知県の南海トラフ地震対策は大きな転換を迫られた。犠牲者数をどう抑え、復旧、復興へとつなげるか。震災から10年を経た取り組みの進み具合を確認する。
 

高知県内タワー整備加速 避難所確保に課題...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ