2024年 05月27日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2024.04.25 08:50

【高知の行楽ガイド】山、海、街へ飛び出そう!―こみゅっとゴールデンウイーク拡大版

SHARE

コラージュ=松本康裕作成

コラージュ=松本康裕作成


 新緑やそよ風を追って出掛けよう。ゴールデンウイーク(GW)は目前。県内各地の行楽ガイドを「こみゅっと」拡大版で紹介します。

《行楽地》
■NIYO FLY(仁淀川町別枝)
 スリル満点のつり橋とジップラインで仁淀川の支流、岩屋川の渓谷を渡るアトラクション施設。まず、つり橋からスタートし、川を見下ろしながら約90メートルを歩いて渡る。足場は10メートルごとに変わり、平均台ほどの幅しかない一本橋、くるくる回るローラーなど9種類が出現。渓谷を渡ると、ワイヤを滑車にぶら下がり、最大30メートルの高所を滑空し、スタート地点まで戻る。午前9時~午後5時。利用料は5千円(仁淀川町民は3500円)。木曜休み。同施設(090・4546・0855)。

■県立足摺海洋館「SATOUMI」(土佐清水市)
 造礁サンゴの生息地、竜串湾を望み、地域の海洋生物など350種を展示。5月6日まで、土佐清水市で行われている定置網漁などを紹介する「漁師展」を開催している。5月3~6日には、サメの生態について飼育員の解説を受けながら、アクセサリー作りも行う。参加費は1個500円(小学3年生以下は保護者同伴)で事前予約が必要。同館(0880・85・0635)。

《各種イベント》
【4月】
◆五社神社大祭(東洋町)=4月27、28日
 白浜の五社神社で、…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 観光 催事・イベント 遊び場

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月