2022年 05月19日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.01.03 08:32

ふるさとは遠きに…―高知(ここ)に住まう 第1部 県都マンション熱(2)

SHARE

「病院もスーパーも全部歩いて行ける」と話す芝亨さん(高知市内=山下正晃撮影)

「病院もスーパーも全部歩いて行ける」と話す芝亨さん(高知市内=山下正晃撮影)

 近年、高知市の中心部で建設が急増している分譲マンション。どんな人たちが住んでいるのだろう―。それぞれの人生を訪ねた。

 「この辺の移動はだいたい、これで事足りますよ」。元小学校教諭の芝亨さん(63)は待ち合わせた喫茶店まで、マウンテンバイクに乗って現れた。

 記者が名刺を差し出すと、「すいません。退職後は、そういうものを持たない生活でして」。

 30代に入った一人息子は県外で働く。10年前から、市役所に近い分譲マンションで妻と暮らす。「散歩が趣味の、ゆったりとした生活です」と笑った。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 高知に住まう

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月