2021年 10月27日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.09.27 08:35

ただ今修業中 パン店責任者・坂本光太郎さん(31)田野町 

SHARE

「良いパンができると楽しい」と話す坂本光太郎さん(田野町の「小松ベーカリー」)

「良いパンができると楽しい」と話す坂本光太郎さん(田野町の「小松ベーカリー」)

地域に親しまれる味を
 午前8時の慌ただしい工房は、小麦の香りと、むわんとした熱気に満ちていた。

 安芸郡田野町の旧道沿いに立つ1952年創業の「小松ベーカリー」。坂本さんが窯から鉄板を取り出す。並んでいたのは長さ20センチほどのフランスパン。一つを手に取り、記者に「どうぞ」。促されるまま、ぱくり。外はパリッと香ばしく、中はもっちりふわふわ。「うまいでしょ?」。坂本さんがにんまり目を細めた。

 次に焼けたのは、細かくカットしたパイナップルを生地に混ぜた「パインパン」。地元の小学校で長年、給食として提供されていた看板商品だ。

 袋詰めしたパンは同町の道の駅「田野駅屋」や町外のスーパーに並ぶ。

 責任者として製造に携わり約1年。「技術不足。ぺーぺーのぺー」と謙遜するが、「一人でも多く『おいしい』と言ってほしい」と思いは熱い。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 田野町 ただ今修業中 ひと・人物 グルメ

注目の記事



いかがですか