2021年 12月03日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.05.31 08:33

ただ今修業中 杜氏・高木一歩さん(29)香南市

SHARE

搾りたての酒を試飲する高木一歩さん。「『狙った形』にしていく酒造りは、幼い頃から好きだった工作などの『ものづくり』と通じる」と話す(香南市赤岡町の高木酒造)

県産酒米で農家の励みに
 ひんやりとした蔵の中。梅雨時の蒸し暑さとは無縁の別世界が広がっている。はしごに上り、背丈よりも高いタンクに櫂(かい)を入れ、発酵したもろみをゆっくりとかき混ぜる。搾り器にかけ、待つこと数分。出口から澄んだ酒が垂れてきた。

 創業130年余りの香南市赤岡町の酒蔵、高木酒造。8月から3月までが酒造りのシーズンだが、この日は追加生産の純米酒を搾っていた。「思ったより辛口。でも香りが軽やかで、キレもある。例年通りの出来」。一口含んで、ほっとした笑顔を見せた。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース ただ今修業中

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月