2021年 12月03日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.04.30 08:45

〝水の洞窟〟がオープン 香美市・龍河洞で安全祈願

SHARE

龍河洞入り口で行われた安全祈願(香美市土佐山田町逆川)

 高知県香美市の龍河洞に29日、22年ぶりの新ルート〝水の洞窟〟がオープンした。8月の開洞90周年に向けた記念事業の一環で、関係者は「まだまだ知られていない龍河洞の魅力を知ってほしい」とPRしている。

 龍河洞保存会と株式会社「龍河洞みらい」が未公開だった西本洞と中央洞の一部を整備した、冒険コース以来の新ルート。

 洞内は、滝や鍾乳石の生成過程が見られるなど、神秘的な空間が広がる。地下水が常時流れる狭い順路をヘッドライトの明かりを頼りに進み、より本格的な冒険が楽しめる。

 この日は、あいにくの雨で洞内の水量が増したため、一般の入洞は中止に。関係者約20人が出席した安全祈願で法光院晶一市長が「県観光をリードし、香美市を盛り上げてほしい」とエール。龍河洞保存会の岡村錦一会長は「住民たちが大切に守ってきた洞窟を、90年という時を超えて開洞できてうれしい。多くの人に感動を届けたい」と力を込めた。(小笠原舞香)

高知のニュース 香美市 観光

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月