2024年 07月13日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2024.05.03 08:40

「最も過酷」アドベンチャーレース挑戦へ 高知県勢が地中海の島を駆ける

SHARE

6月のレースに向け、カヤックの練習に汗を流す長井宏賢さん=手前左=と小松雅代さん(香南市夜須町)

6月のレースに向け、カヤックの練習に汗を流す長井宏賢さん=手前左=と小松雅代さん(香南市夜須町)

 男女混成4人一組で地中海の島を5日間で駆け抜けるアドベンチャーレース「コルシカ・レイド」(フランス)に、香南市野市町西佐古の高知大学職員、長井宏賢(ひろたか)さん(48)と、田野町の言語聴覚士、小松雅代さん(48)が出場する。これまで数々の国内レースを完走してきた2人にとって、初の海外参戦。自転車やカヤックを乗りこなし、雪山を越え、激流も下るハードな挑戦になる。6月の本番に向け、「大自然を思いっきり楽しみ、チームで手をつないでゴールしたい」と練習に励んでいる。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 香南市 田野町 高知のスポーツ ひと・人物

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月