2024年 07月13日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2024.05.03 08:31

3日にGW後半スタート イルカ跳び広がる歓声 室戸ドルフィンセンター

SHARE

イルカのジャンプと水しぶきに、親子連れらが歓声を上げた(室戸市の室戸ドルフィンセンター)

イルカのジャンプと水しぶきに、親子連れらが歓声を上げた(室戸市の室戸ドルフィンセンター)

 緑薫る潮風を受けて大ジャンプ! ゴールデンウイーク(GW)後半を前にした2日、室戸市室戸岬町のイルカ飼育施設「室戸ドルフィンセンター」には早くも多くの家族連れらが訪れ、イルカとの触れ合い体験を楽しんでいた。
 
イルカとふれあう子ども

イルカとふれあう子ども

 「イルカの体ってすべすべ」「きゅーきゅー鳴いてかわいい」。水辺では子どもたちの歓声が響く。時折バシャッとかかる水しぶきに、びっくりしてお母さんお父さんの後ろに隠れるが、イルカが近づくと満面の笑みがまた広がる。
 
イルカにあいさつをする親子連れら

イルカにあいさつをする親子連れら

 餌やり体験に両親と参加した大阪府堺市の番匠寿珠ちゃん(5)は、イルカの口元に餌をぽいっ。母、祐美さん(40)は「少し前まで動物を怖がっていたのに、自分から近づいた。子どもの成長を実感させてもらいました」と目を細めていた。
 
 3日からは4連休。高知地方気象台によると、5日の日中までは高気圧に覆われておおむね晴れ、その後は雲が広がるという。(佐藤邦昭)

高知のニュース 室戸市 観光 動物・生き物 遊び場

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月