2021.09.19 08:38

ちいきのおと(38)春野町芳原(高知市)亡き夫の思い継いで奮闘 農家のトマトタルト店好評

巧さんの人形を手にする野村妙子さん。店内には巧さんの似顔絵が描かれている(高知市春野町芳原)
巧さんの人形を手にする野村妙子さん。店内には巧さんの似顔絵が描かれている(高知市春野町芳原)

規格外フル活用 廃棄ゼロ
 県内有数のトマト産地として知られる高知市春野町。田園風景が広がる芳原地区の一角で、トマト農家によるパイとタルトの専門店「野菜がタルト」がある。規格外トマトの高付加価値化に取り組むこのお店。店内や看板などあちこちで、ひげを蓄えた男性の似顔絵が優しくほほ笑んでいる。社長さんかな?

トマトチーズパイなどトマトをふんだんに使ったパイとタルト
トマトチーズパイなどトマトをふんだんに使ったパイとタルト
 店の1番人気は「トマトチーズパイ」。サックサクのパイ生地にじっくり煮込んだトマトの酸味と甘み、チーズが絶妙に絡まる。「ミートトマトパイ」「トマオニタルト」…。トマトを前面に打ち出したユニークな商品が並ぶ。

 2016年にオープン。運営するのは、昔ながらの大玉トマトを春野町で生産している農業法人「トマトの村」。社長の野村妙子さん(55)は「意外性だけじゃなく、味にも自信あります」と笑顔で語る。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ