2021.07.29 08:31

高知県内初のデルタ株疑い 新型コロナ、7月感染の1人

 高知県は28日、新型コロナウイルスのデルタ株と疑われる変異株が県内で初めて確認されたと発表した。7月に判明済みの感染者のうちの1人。今後、国立感染症研究所(東京)が詳細な解析を行い、デルタ株かどうかを特定するという。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ