■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2021.07.06 16:19

【やさしい日本語】ネパールの留学生(りゅうがくせい)がんとたたかう【動画】

ネパールの留学生(りゅうがくせい)がんとたたかう 
高知(こうち)(ひと)に、ありがとう


 ネパール(じん)留学生(りゅうがくせい)高知(こうち)で、がんとたたかっています。カナル・ケサブさん、25(さい)。がんが()かって半年(はんとし)支援(しえん)団体(だんたい)には630万円(まんえん)のお(かね)(あつ)まりました。ケサブさんは「高知(こうち)(みな)さんは家族(かぞく)です。ありがとうございます」と(はな)しています。

■関連記事
【動画】がん闘病留学生、高知に感謝 ネパール人ケサブさんに支援金・食料など続々

 ケサブさんは2019(ねん)から龍馬(りょうま)学園(がくえん)国際(こくさい)デザイン&ビューティカレッジ」で日本語(にほんご)(まな)んでいました。2020(ねん)12(がつ)にがんが()かりました。ケサブさんは日本(にほん)(のこ)り、病気(びょうき)とたたかうことにしました。ケサブさんを(たす)けようと、仲間(なかま)が「がんばれケサブ応援団(おうえんだん)」をつくりました。

 ケサブさんは(くすり)のせいで、(くる)しい(おも)いをしています。つらい(とき)は、高知(こうち)友人(ゆうじん)(ささ)えてくれました。

 病気(びょうき)になる(まえ)は、ネパールに(かえ)って商売(しょうばい)をしようと(かんが)えていたケサブさん。「(いま)(かんが)えが()わりました。高知(こうち)()らしたい」と(はな)しています。そして「絶対(ぜったい)元気(げんき)になります」と笑顔(えがお)約束(やくそく)しました。

ページトップへ