2021.05.05 08:25

「ぱくぱくウサギ」作ろう「nomaten nomaten」かわぞえうどうさん紹介

 「こどもの日」にちなみ、身近な材料で簡単にできるおもちゃ「ぱくぱくウサギ」を、造形作家・イラストレーターとして活躍するかわぞえうどうさんに紹介してもらいました。洗濯ばさみを使って口がぱくぱく動きます。好きな顔にアレンジして遊んでみてください。

 【材料】
 厚紙、洗濯ばさみ、手芸用接着剤、両面テープ、マーカーなど色を塗る物

 【手順】
 (1)厚紙で顔や耳、歯を自由に作る。顔は縦横それぞれ6センチほど。口の部分は、縦1・5センチ、横2センチの四角に切り抜いておく

 (2)洗濯ばさみを挟む口の部分を作る。縦2センチ、横10センチの厚紙を用意し、右から2センチ、2・5センチ、2・5センチ、1・5センチの幅で折り目を付ける。中央2カ所は赤色に塗る

 (3)左端から1・5センチの所を谷折りにして、貼り合わせる。他は写真のように山折り、谷折りにする

 (4)右端の部分を、顔の裏側に貼る

 (5)洗濯ばさみの内側に両面テープを貼り、挟んで付ける

 (6)出来上がり

ページトップへ