2024年 07月12日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2024.05.09 08:42

高知県西部でカメムシ大量発生「蛍光灯にびっしり」平年比28倍、花粉増や暖冬影響?

SHARE

県西部で大量発生しているチャバネアオカメムシ(土佐清水市内)

県西部で大量発生しているチャバネアオカメムシ(土佐清水市内)

 高知県西部でカメムシが大量発生している。県病害虫防除所(南国市)は4月下旬、県全域に「果樹カメムシ類」の注意報を出したが、特に西部では同月のフェロモントラップによる誘殺数が平年比約28倍となる大発生。同所が早期発見と薬剤による適切な防除を呼びかけている。

 大量発生しているのは、チャバネアオカメムシとツヤアオカメムシ。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 自然・植物 季節・気候 動物・生き物

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月