2024年 07月15日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2024.03.06 08:31

元教師の信念 やらないと壁は崩れない―追憶のマーシャル ビキニ事件70年(5)=おわり

SHARE

書斎を訪れる若者たちの話を、補聴器に手を当てじっと聞く山下正寿さん(宿毛市山奈町芳奈)

書斎を訪れる若者たちの話を、補聴器に手を当てじっと聞く山下正寿さん(宿毛市山奈町芳奈)

 書斎の棚に、書籍やファイルが4段にわたってびっしり詰まっている。背表紙には「ビキニ」「核」「放射能」の表示が並ぶ。

 宿毛市山奈町芳奈の元高校教師、山下正寿さん(79)。約40年前、平和学習グループ「幡多高校生ゼミナール」を率いて、ビキニ水爆実験での本県漁船の被ばくに光を当てた。

 心血を注ぎ、…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 宿毛市 語り継ぐ戦争・戦後

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月