2022年 08月20日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.08.01 08:35

大雨で崩土が県道ふさぐ 仁淀川町と越知町で通行止め

SHARE

大雨で斜面が崩壊した県道伊野仁淀線の現場(31日午後4時40分ごろ、越知町中大平)

大雨で斜面が崩壊した県道伊野仁淀線の現場(31日午後4時40分ごろ、越知町中大平)

 台風5号などの影響で、高知県内は7月31日未明から朝にかけ、局所的に大雨に見舞われた。吾川郡仁淀川町と高岡郡越知町で県道脇の斜面が崩壊し、いずれも通行止めとなった。県によると人的被害はなく、いずれも迂回(うかい)路がある。

 高知龍馬空港では午前5時までの1時間に、7月として過去最大の81ミリの猛烈な雨を観測。高岡郡四万十町大正や同郡佐川町でも50ミリ超の非常に激しい雨に見舞われた。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 仁淀川町 越知町 防災・災害 道路・交通

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月