2022年 07月05日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.02.03 08:37

トンネルを抜けて―森散歩 番外・伊予富士編(5=終)

SHARE

トンネル内で一時、雨風をしのぐ(いの町のUFOライン)

トンネル内で一時、雨風をしのぐ(いの町のUFOライン)

 伊予富士の山頂は、ガスで真っ白。周囲は何も見えない。たちまち体が冷える。手袋を外し、「早う下りよう」と促す知人にカメラを向けて登頂記念にパチリ。再び手袋をはめると、氷水に漬けたような冷たさだ。指先がじんと痛い。

 帰路は東黒森への縦走路の途中で、UFOライン(吾川郡いの町の町道瓶ケ森・瓶ケ森西線)に下りるルートを選んだ。積雪は予想外に深く、膝上まではまって何度も転ぶ。たちまち雪まみれ。ストックを前に突きながら慎重に進む。1時間ほどでUFOラインに出た。

 ここからが長かった。山道を戻るより楽だと思っていたが、車を置いた登山口まで約9キロ。しかもトンネル内の道はつるつるに凍っていて怖い。足を引きずり歩くこと3時間。車が見えた時は、心底ほっとした。

 「次は晴れの日に」と冬山再訪を誓った。(森本敦士)

 =おわり

高知のニュース いの町 写真・グラフ 森散歩

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月