2022年 01月21日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.12.08 08:46

別の10万円券も起訴業者購入、清藤市長が同級生通じ受領 香南市漏えい

SHARE

入札公告直後、関連は否定
 高知県香南市の入札情報漏えい事件で起訴された建設業者から商品券を受領した責任を取って辞職願を出した清藤真司市長(56)が、これとは別に昨年12月に同級生から受け取った10万円分の商品券も、同じ業者が購入して同級生に渡していたことが高知新聞の取材で7日分かった。この商品券の授受は問題の市発注工事の入札の公告直後だった。市長と同級生は商品券と事件との関連を否定している。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 香南市 事件事故 行政 香南市入札漏えい事件

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月