2022年 01月21日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.11.26 08:32

幸徳秋水の英文書簡初確認 足尾暴動の記事掲載依頼 ロシアの無政府主義者クロポトキン宛て

SHARE

幸徳秋水が英文筆記体で記したクロポトキン宛ての書簡。本名の幸徳伝次郎を表す〈D.Kotoku〉の署名がある

幸徳秋水が英文筆記体で記したクロポトキン宛ての書簡。本名の幸徳伝次郎を表す〈D.Kotoku〉の署名がある

 四万十市出身の思想家、幸徳秋水(本名・伝次郎、1871~1911年)が1907(明治40)年、ロシア生まれのアナキスト(無政府主義者)、クロポトキンに宛てた英文の書簡が、オランダ・アムステルダムの国際社会史研究所に所蔵されていることが25日までに分かった。専門家によると、秋水の英文筆跡が分かる長文の文書が確認されるのは初めてで「新発見の貴重な史料」と評している。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 歴史

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月