2021年 11月27日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.11.24 08:45

森散歩 べふ峡編(下)紅葉 ふわっと

SHARE

柔らかなオレンジの光に包まれた(香美市物部町)

柔らかなオレンジの光に包まれた(香美市物部町)


 沢でおしゃべりと散策を楽しみ、気付けばもう1時半。石立山の頂上は、はるかかなた。山の行動は余裕が肝心だ。よし! 山を下りよう。

 だけど。行きはよいよい、帰りは怖い。油断すると、小石に足をすくわれる。次の一歩をどこに置けば安全か、頭を使いながら来た道を引き返す。滑落するまいと踏ん張り続けた足も、ストックを握る手も既にぱんぱんで、遠くの方に小さく「錦帯橋」が見えた時は、「あと、もうちょっと」。みんなが同時に叫んでいた。

 視界にふわっと、暖かなオレンジ色が飛び込んできたのは、そんな時。足元ばかり見ていた登り道では、気付かなかった。

 木漏れ日までオレンジ色に見え、なんだかランプの光に照らされているよう。車酔いの同僚の顔も、紅潮して見える。きょう一番の顔色の良さだと、みんなで笑った。

 登ったからこそ出合えた光景。これほど心に鮮やかなのは、疲れのせいだけではないだろう。やっぱり、森はいいなあ。さあ次は、どこに行こうか。

 写真・森本敦士
 文 ・深田恵衣

 =シリーズおわり

《メモ》石立山 標高1708メートル。剣山国定公園内にある石灰岩の山。登山口は香美市物部町、徳島県那賀町木頭の2カ所。いずれも標高差千メートル以上の難コースで、急峻(きゅうしゅん)な道が続く。切り立つような岩場があちこちで見られ、徳島県側のピークの北壁、捨身嶽(しゃしんだけ)は断崖絶壁となっている。県内では、香美市物部町だけに生育する希少植物イシダテクサタチバナでも知られる。

高知のニュース 香美市 自然・植物 森散歩

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月