2022年 07月02日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.10.25 08:20

災害への備え共有、高知と宮城の中学生が交流 防災いのぐ記者

SHARE

高知と宮城の生徒が防災について意見交換した(高知新聞社)

高知と宮城の生徒が防災について意見交換した(高知新聞社)

 高知新聞社の「防災いのぐ記者」の中学生8人と、宮城県の地元紙、河北新報社の「かほく防災記者」の中学生5人が24日、オンラインで交流し、備えや危機意識を共有した。

 いのぐ記者は2017年度に始まり、避難訓練や被災地訪問などを行っている。「かほく防災記者」は東日本大震災の教訓を学び発信しており、意識を高め合おうと交流機会を設けた。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 防災・災害 いのぐ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月