2021年 12月05日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.10.18 08:34

窪川小が給食にアユ炭火焼き、児童大喜び 高知県四万十町

SHARE

アユの塩焼きを楽しむ窪川小4年生(四万十町琴平町)

アユの塩焼きを楽しむ窪川小4年生(四万十町琴平町)

 四万十川の恵みを味わってもらおうと、高岡郡四万十町琴平町の窪川小学校でこのほど、4年生の給食にアユの塩焼きが登場した。炭火で丁寧に焼かれた味わいに児童は大喜びした。

 地域の自然や食を知る機会にと、四万十川上流淡水漁協(池田十三生組合長)が3年前から提供。これまでは学校給食センターで調理していたが、今回は県の補助事業で県学校給食会の支援を受け「最高の味わい方を」と校舎前に炭火を持ち込み、竹串に刺して丁寧に焼いた。

 12日は4年生34人に町職員らがアユの一生やオスとメスの見分け方、塩焼きの骨の外し方などを教え、焼きたてのアユが1匹ずつ食膳に並べられた。

 大薮咲希さん(10)は「アユはちょくちょく給食に出るけど、やっぱり炭火の方がおいしい」と、うれしそうに頬張っていた。(小林司)

高知のニュース 四万十町 水産・漁業 教育

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月