2022年 05月19日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.10.10 08:40

海洋堂SF、半年で入館者5万人 高知県南国市

SHARE

5万人目の入館者となり、記念品を受け取った溝渕拓也さん(中央)と美緒ちゃん(右)=南国市の海洋堂SpaceFactoryなんこく

5万人目の入館者となり、記念品を受け取った溝渕拓也さん(中央)と美緒ちゃん(右)=南国市の海洋堂SpaceFactoryなんこく

 南国市大そね甲の「海洋堂SpaceFactoryなんこく」(海洋堂SF)で9日、入館者が5万人に達し、地元の親子に記念品が贈られた。開館から約半年での達成で、年間目標の3万3千人もすでに突破。新型コロナウイルス下でも人気を集めている。

 カシオ計算機を創業した樫尾家やミロク製作所などに代表される「ものづくりの街」をPRしようと同市が建設し、3月21日にオープン。フィギュアメーカー、海洋堂(大阪)の制作工房が見学でき、ジオラマ作りなどのワークショップや体験メニューも豊富に行われている。

 5万人目は、近くに住む地方公務員、溝渕拓也さん(32)と長女の美緒ちゃん(2)=大そね甲。記念品として有人潜水調査船「しんかい6500」のフィギュアや西島園芸団地産のメロンなどが贈られた。

 初めて訪れたという溝渕さんは、エヴァンゲリオンなどのフィギュアを懐かしく見たそうで「最近長男も生まれたので、成長したらまた一緒に来たい」と話していた。

 施設を運営する海洋堂高知は「コロナ禍で1カ月休館したが、予想以上の人出。多くの人にものづくりの楽しさを体感してほしい」としている。(横田宰成)

高知のニュース 南国市 観光 海洋堂

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月