2021年 12月03日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.10.03 08:41

高知・柏島の野良猫大量死はウイルス感染症か 根拠不明の「虐待」うわさに地元困惑

SHARE

 幡多郡大月町柏島で9月上旬以降、これまでに40匹近くの野良猫が死んでいるのが見つかった。解剖の結果、致死率の高い猫パルボウイルスによる感染症とみられるが、一部では虐待などとする根拠不明のうわさが流布。いわれのない風評被害に島民ら関係者は困惑している。

 島民や町によると、死んだ野良猫が確認され始めたのは9月8日ごろ。日によっては複数匹の死骸が島内の側溝や民家の庭、軒下などで見つかっている。

 いずれも成長した猫ばかりで外傷はないといい、町は9月中旬に高知県警と県幡多福祉保健所に事態を報告。同時期に発見された4匹の死骸を動物病院で解剖した結果、3匹でパルボウイルスが確認された。調査した4匹については、虐待などの事件性はないという。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 大月町 動物・生き物

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月