2021年 11月30日(火)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.09.26 08:33

熱戦!どろんこ!香南市の小中生70人、泥サッカーで対戦

SHARE

泥まみれでボールを奪い合う子どもたち(香南市香我美町上分)

泥まみれでボールを奪い合う子どもたち(香南市香我美町上分)

 香南市香我美町上分の田んぼでこのほど、「どろんこ夢サッカー大会」が開かれ、地元のクラブに所属する小中学生約70人が泥まみれで熱戦を繰り広げた。

 NPO法人こうなんスポーツクラブと香我美地区青少年健全育成会議の主催で20回目。23日、収穫後の田んぼに水を張ったコート2面で、小中学生それぞれ6チームが対戦した。

 子どもたちはひざ下まで泥の中に沈み、足を取られながらも「集中して守ろう」などと闘志めらめら。なかなかボールを前に飛ばせず、転倒を繰り返しながらも泥を蹴散らし、パスをつないだ。

 地下足袋やゴーグル持参で気合の入った保護者らも子どもたちと対戦。勢い余って泥に突っ込むと、大きな拍手喝采を浴びていた。

 終了後は、地元の消防分団のポンプ車が選手らに放水。香我美小学校6年の山崎滉太君(11)は「底が深いきやりにくかった。でも脚が鍛えられた気がするし、楽しかった」と笑顔だった。(深田恵衣)

高知のニュース 香南市 催事・イベント

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月