2021年 12月05日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.09.23 08:42

大豊町で薬用植物を試験栽培 高知県立牧野植物園と小林製薬、地域活性化にも協力

SHARE

薬用植物を育てる休耕田。標高約550メートルにある(大豊町怒田)

薬用植物を育てる休耕田。標高約550メートルにある(大豊町怒田)

 薬用植物を共同研究している高知県立牧野植物園(高知市五台山)と小林製薬(大阪市)は22日、長岡郡大豊町東部の東豊永集落活動センターに試験栽培を委託する協定を結んだ。住民が休耕田を生かし、整腸作用のあるオケラなど5品種を栽培する。県産植物で研究を充実させ、植物を生かした地域活性化にも協力する。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 大豊町 医療・健康 科学・技術・研究 農業 地域おこし

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月