2021年 12月06日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.09.07 08:34

ワクチン接種後に90代女性が死亡 高知県内の発表13例目

SHARE

 高知県は6日、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた県内の90代女性が死亡した、と発表した。接種との因果関係は不明で、厚生労働省の専門部会が評価する。県内の接種後死亡の発表は13例目。

 県によると、女性は長期入院中で、8月17日午後に2回目の接種を受けた。同日夕方に心肺停止状態になり、死亡が確認された。基礎疾患があったという。死因は「確認できていない」とした。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 新型コロナウイルス

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月