2022年 01月29日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.05.27 08:37

フォっトけないす バイク乗りの遊び心、カフェ「ライダーズパラダイス」(室戸市)

SHARE

キャロル360などのクラシックカーやバイクが所狭しと並ぶ「ライダーズパラダイス」の店内(写真はいずれも室戸市佐喜浜町)


 赤、緑、黄の3色でペイントされたガレージ風の建物の中には、年季の入ったバイクや車がずらり。大海原に面した浜辺には、ぽつんとバスタブが異彩を放つ。高知県室戸市佐喜浜町の国道55号沿いにあるカフェ「ライダーズパラダイス」は遊び心にあふれた、非日常的な空間だ。

「自由で楽しいひとときを味わって」というオーナーの萩野祐治さん


 オーナーの萩野祐治さん(59)は「少年の頃から室戸の海岸線を走り続けてきた。多分、世界で一番走っている」と自負するバイク乗り。同好の士が気軽に立ち寄れる場所をと考え、昨年7月にガレージを改装してカフェを開いた。

ガレージを改装したカフェの建物


 飾られているのは、1960~70年代のバイクやクラシックカー。全て萩野さんのコレクションの一部で、店にないものも含めると40台を超えるそう。

 コーヒーは1杯250円。なるべく安く、楽しい時間を過ごしてもらいたいとの思いだ。「長時間おしゃべりにふけるも良し、コレクションを見て楽しむのも良し。整った設備はないけど、自由に過ごせる空間がここにはある」


 バンドマンとしての顔も持つ萩野さん。海外でも知られ、3月引退した室戸市のロックバンド「ピストルジャズ」とも演奏した仲で、彼らの引退ライブ会場もここだった。

 「うちは爆音もOK! 好きな音楽をかけようか」。1メートル四方はある巨大な機材を外に持ち出せば、即席クラブの出来上がり。ロックンロールを響かせて広大な海を眺めるのも、格別な時間だ。

 海側には、バイク乗りが泊まれるキャンプ場も。バスタブの用途を聞くと「太平洋を180度見渡し、星空を見上げて入る風呂は最高だろ?」と、にやっと笑った。

 ツーリングの寄り道だけでなく、目的地として訪れてくる常連客も増えた。「極上の場所と時間を提供することを第一に、これからもやっていきたい」と萩野さん。海辺で過ごすプライスレスなひとときが、そこにある。(室戸支局・板垣篤志)

浜辺に置かれたバスタブは、海と空を一望できる極上の露天風呂だ

高知のニュース 室戸市 観光 フォっトけないす

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月