2022年 05月25日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.05.02 08:50

高知県内の医療従事者ワクチン、完了わずか3割 全員接種は6月か 現場憤り

SHARE

高知市内で実施された医療従事者向けの集団接種(高知市の市総合あんしんセンター)

 新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種が始まる一方、先行して2月に始まった医療従事者向けが全国的に遅れている。国の供給が想定より少ないのが原因で、高知県内では対象者約3万4千人のうち、2回目の接種を終えたのは3割ほど。感染リスクに向き合う医療現場から早期接種を求める声が上がっている。

 国は医療体制確保のため、医療従事者を最優先としてきた。対象は医師や看護師、患者と接する機会のある薬剤師や救急隊員、医学部生、自治体の保健所職員ら多岐にわたる。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 新型コロナウイルス

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月