2021.08.15 08:36

ちいきのおと(33)平山(香美市)体操教室 住民健康のもと 旧小学校舎で10年

旧校舎の教室で、笑みを浮かべながら体操に励む平山地区のお年寄りら(写真はいずれも香美市の「ほっと平山」)
旧校舎の教室で、笑みを浮かべながら体操に励む平山地区のお年寄りら(写真はいずれも香美市の「ほっと平山」)
歓談で心も元気
 「おおの、疲れた」「私は今日、調子えいわあ」。香美市土佐山田町平山の地域交流施設「ほっと平山」では毎週金曜日の朝、ジャージー姿のお年寄りが体操に集う。山での生活を支える足腰づくりとともに、お互いが近況を報告し合う憩いの場は、もう10年以上続いている。

 「いやあ、オリンピック見過ぎて、ほかのことに手がつかんちや」「そうそう、選手と一緒にやりゆう気持ちになって、興奮して寝れんがよねえ」...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ