■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2021.06.28 08:48

スパイスカレー店増加中!高知市中心に県内15店ほど 香辛料の配合無限で作り手も魅了 

「スパイスカレーは自由さが魅力」と話す(右から)秦輝子さんと久保俊二さん。盛り付けも多彩だ(いずれも高知市内、コラージュ・松本康裕)
「スパイスカレーは自由さが魅力」と話す(右から)秦輝子さんと久保俊二さん。盛り付けも多彩だ(いずれも高知市内、コラージュ・松本康裕)

 多彩な香辛料を使って作る「スパイスカレー」の専門店が高知県内で増えている。香辛料の組み合わせが無限で、その奥深さに魅せられた作り手たちが、ここ数年で次々と開業。高知市を中心に15店ほどが営業している。

 2種類のカレーが中央のライスを囲み、赤や緑、オレンジの彩り豊かな野菜が添えられる。

 高知市はりまや町2丁目のスパイスカレー店「kruh(クルフ)」。人気のプレートに舌鼓を打つと、やみつきになるようなスパイシーな味と香りが口の中に広がった。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ