2021.06.06 08:43

新型コロナワクチン 高知市の一般接種は8月開始、年齢高い順に予約

 共同通信が47都道府県の県庁所在市区に実施した調査で、高知市は64歳以下の新型コロナウイルスワクチンについて、7月中に接種券を発送し、8月から接種を開始すると回答した。対象となる12~64歳は高齢者の倍近い約20万人に上り、予約の混乱を避けるため、年齢が高い人から順次、接種券を発送する方針。

 高齢者接種は、集団接種日程の最終日となる8月1日までに終了させる予定。当初は高齢者の7割が接種を希望すると見込んでいたため、「想定を超える希望があった場合は終了がずれ込む可能性もある」としている。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ