2021.05.29 08:36

奈半利の人気ピザがパンに 町内2店のコラボで商品化

発売したなはりパンを手にする松岡俊さん=右=と河野慎也さん(奈半利町乙のベーカリーカフェ「パンセ」)
発売したなはりパンを手にする松岡俊さん=右=と河野慎也さん(奈半利町乙のベーカリーカフェ「パンセ」)
 人気のピザ、パンでもご賞味あれ―。安芸郡奈半利町乙のイタリア食堂「トンノ」の「なはりたんピッツァ」をアレンジした「なはりパン」がこのほど商品化された。ベーカリーカフェ「パンセ」(同町乙)とのコラボレーションで、4月の発売早々、人気を集めている。

 なはりたんは、県産の豚肉と町産のヤッコネギを使ったピザで「店の看板メニュー」(松岡俊代表)。「これをパンにしてほしい」との客からのリクエストで松岡さんが挑戦したもののうまく焼けず、友人であるパンセの河野慎也さんに協力を仰いだ。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 街ダネ高知のニュースグルメ街ダネ安芸

ページトップへ