2019.01.26 05:00

今治のピッチから【ウェブ限定内容も】岡田武史・元日本代表監督(FC今治オーナー) 高知市で講演

【WEB限定】
 1998年、サッカー日本代表を初のワールドカップ(W杯)に導き、現在は愛媛県のFC今治を率いてJリーグ入りに挑戦している岡田武史さんがこのほど、高知市内で講演した。チームづくりからリーダーとしての心構えまで、示唆に富んだ講演。紙面では3回にわたって連載したが、掲載しきれなかった内容をウェブ上では余さず紹介する。
 
「日本が世界で勝つ『型』をつくりたい」と話すFC今治の岡田武史オーナー(高知市の春野文化ホール)
「日本が世界で勝つ『型』をつくりたい」と話すFC今治の岡田武史オーナー(高知市の春野文化ホール)
岡田メソッドで変える
 高知には、2年前までFC今治と四国リーグで戦っていた高知ユナイテッドというチームがあります。そこの西村(昭宏)GMから電話があって、「講演してよ」と。まあ長い付き合いなんで断れんなと。で、サッカー仲間の前でしゃべるんだろうと思って、僕はこんな格好(パーカー、ジーンズ)で来てしまいました。これは高知をなめてたんじゃなくて、西村をなめてた(笑)。ごあいさつをさせてもらった方が、みんな偉い人でまずいなと思ったけどもう手遅れですね。だから内容で勝負しようと思う。しっかり話をさせていただきます。
 
 まずは、なぜ私が今治に来たのか、から。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ

ページトップへ