2024年 07月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2024.04.12 08:39

名物ツツジ園を移住女性が継ぐ 見頃の虚空蔵山 遊歩道や山小屋を再整備 高知県佐川町

SHARE

今年も見頃を迎えた「山のツツジ園」(写真はいずれも佐川町中組)

今年も見頃を迎えた「山のツツジ園」(写真はいずれも佐川町中組)

 佐川町の虚空蔵山の中腹にある「山のツツジ園」で、赤やピンク、白など色とりどりのツツジが今年も見頃を迎えている。30年以上にわたり親子2代で手入れされてきた花園は、今春から移住者の遠藤みさきさん(44)=兵庫県尼崎市出身=が新しい園主となって再スタート。遊歩道や山小屋の再整備などにも取り組んでおり、「ゆっくりとした時間を過ごしてもらいたい。きれいなツツジをぜひ見に来てほしい」とアピールしている。

新しい園主となった遠藤みさきさん。コーヒーやマフィンの販売も始めた

新しい園主となった遠藤みさきさん。コーヒーやマフィンの販売も始めた

 同園は1990年から、同町在住の山中盛幸さん(98)が、息子の博幸さん(77)=いの町=とともに整備してきた。雑木林を切り開き、…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 佐川町 ひと・人物 自然・植物 地域おこし

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月