2024年 03月04日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知龍馬マラソン2024写真販売
高知新聞PLUSの活用法

2023.12.03 08:37

シフォン作り続け40年 「JOEL」高橋講二さん レシピ全て独学、こだわり抜き全国区に―ちいきのおと(150)梅ノ辻(高知市)

SHARE

ふわふわなのにしっとり。甘すぎず大人な風味のチョコシフォンケーキ(写真はいずれも高知市梅ノ辻)

ふわふわなのにしっとり。甘すぎず大人な風味のチョコシフォンケーキ(写真はいずれも高知市梅ノ辻)

 高知市梅ノ辻の住宅街。緑の看板が掛かった一軒家の脇の階段を上がると、カフェ兼手作りケーキ店「JOEL(ジョエル)」がある。42年前、高橋講二さん(72)が脱サラして開業。レシピは全て独学で、自分の舌と感覚を頼りに味を磨いてきた。20年以上改良を重ねたチョコシフォンケーキは今や、全国から注文が殺到する。

 ウィン、ウィン―。午前10時半、約10畳の縦長の厨房(ちゅうぼう)にミキサー音が響く。黄身とグラニュー糖が空気を含んで練り上がる。その横でもう一つのミキサーが、ふわっふわのメレンゲを雲のように盛り上げた。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 街ダネ ちいきのおと グルメ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月