2024年 07月13日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.10.26 08:39

高知市の小学校 昼休み削減進む 教員の働き方改革で 授業間5分休憩に変更も―変わる学校

SHARE

2学期から休み時間が5分に短縮された第六小(高知市升形)

2学期から休み時間が5分に短縮された第六小(高知市升形)


 高知市内の小学校で、休み時間が減っている。本紙が公立42校の校時表を調べると近年、昼休みなどを削減、縮小する動きが拡大。児童の下校時間を早くしていた。最終的に狙うのは、教員の「働き方改革」だ。

 文科省がまとめた2022年度の教員勤務実態調査によると、過労死ライン(月80時間超の残業)に相当する教諭は、小学校で14・2%。平日の学校内勤務時間の平均は10時間45分で、正規の勤務時間(7時間45分)を大きく上回っており、過重労働が問題になっている。

 多くの学校長が「学校現場は削減できる時間が少ない」と口をそろえる中、校長裁量で変更できる休み時間に目を付けた形だ。

    ■  ■

 本紙が聞き取ったところでは…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 教育 変わる学校

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月