2024年 07月21日(日)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知新聞PLUSの活用法

2023.03.21 08:35

高知県教委、不登校対策を強化 英語教育拠点中学も指定 春の教職員異動

SHARE

 高知県教委は20日、2023年度の人事異動(4月1日付)を発表した。教職員、事務職員の異動総数は2943人で、新規採用は270人(前年度299人)。定年退職後の再任用者数は513人と、過去最多だった前年度の453人からさらに増えた。不登校対策として小中間の連携を深め、英語教育では4地域に拠点校を構えて地域一体の取り組みを進める。

※異動の検索はこちらから

 新たに校長に登用されたのは市町村の小中学校で54人、県立学校は高校9人、特別支援学校2人。県立全41校のうち、21校の校長が交代した。定年退職者は小中・義務教育学校186人、県立学校99人の計285人で、このうち171人を新たに再任用する。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 教育 職員・教職員人事異動

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月