2022年 08月10日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.08.06 08:35

大型望遠鏡で月観測 家族連れら大喜び 高知県本山町

SHARE

望遠鏡で月を見る参加者たち(本山町本山)

望遠鏡で月を見る参加者たち(本山町本山)

 長岡郡本山町本山の「モンベルアウトドアヴィレッジ本山」で4日夜、敷地内にお目見えした大型の天体望遠鏡で月を観測するイベントが初めて開催され、町内外の家族連れら約30人が夜空に浮かぶ月の姿に見入った。

 望遠鏡は岡山県倉敷市のアマチュア天文家、大野智久さん(74)が自作。主鏡の口径は51・4センチで、3月に町に寄贈され、町は「モンベル―」駐車場の一角に観測室を建てていた。

 4日夜は雲が少なく、絶好の観測日和。望遠鏡をのぞいた参加者は、くっきり見える月面のクレーターに「こんなにはっきり見えるんだ」「めっちゃぼこぼこ。誰かが住んでいそうな雰囲気やね」と大はしゃぎ。この日駆け付けた大野さんは、参加者に望遠鏡の使い方などを教えながら、子どもたちと星談義に興じていた。

 愛媛県新居浜市から10歳の息子と訪れた西本理恵子さん(44)は「月は黄色いイメージだったけど、望遠鏡で見たら白くてびっくり。クレーターも鮮明で楽しかった」と笑顔。大野さんは「月を見た子どもたちの目が星みたいにきらっと光っていて、うれしかった」と喜んでいた。

 観測イベントは6日午後7~9時にも「モンベル―」で開催される。参加無料。雨天中止。(谷沢丈流)

高知のニュース 本山町 催事・イベント 天文

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月