2022年 08月20日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.07.05 08:38

土佐市沖で釣り船ガス欠 往来危険疑いで船長摘発 高知海保

SHARE

 釣り客を乗せた遊漁船を燃料切れで漂流させたとして、高知海上保安部は業務上過失往来危険容疑で、高知市内の船長の男性(43)を摘発した。摘発は6月29日。任意捜査の後、高知地検に書類送検する方針。

 摘発容疑は、遊漁船(6・6トン)に複数の釣り客を乗せて土佐市沖で遊漁中だった6月26日午後2時ごろ、燃料切れで航行不能となった船が漂流し始め、乗客らを危険な状態に陥らせた疑い。

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 事件事故

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月