2022年 08月20日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2022.06.07 08:33

築90年の古民家をカフェ&器ギャラリーに 高知県土佐市で高瀬さん夫妻開業

SHARE

築約90年の古民家を改修したカフェ&器ギャラリー(土佐市高岡町甲)

築約90年の古民家を改修したカフェ&器ギャラリー(土佐市高岡町甲)

 土佐市高岡町甲にある築約90年の古民家が、カフェ兼器ギャラリーに生まれ変わった。高知市在住の高瀬寿彦さん(68)、理恵子さん(63)夫妻が木造住宅の一部を茶室などに改修し、〝日本庭園〟も。夫妻は「ほっと一息つける空間に来てください」と呼び掛けている。

 古民家は寿彦さんの実家。1年前に母をみとった後、知人の大工から「こんな本格的な日本建築を取り壊すのは惜しい」と言われた。寿彦さんは茶道をたしなみ、理恵子さんは器作家。2人の好きなことを〝合体〟させた店を開くことにした。

 約200平方メートルの建物のうち一部を茶室や約20人が入れる客間に改修した。庭(約330平方メートル)にはコケを植え、紅葉、アジサイ、ツバキなどを植樹。石庭風にして、ししおどしやつくばいなども置き、「京都の寺にあるようなイメージ」(寿彦さん)に仕上げた。

 店名は「茶亭たかせ&器GALLERY茶々」。手作りケーキやぜんざい、寿彦さんがたてた抹茶を味わえる。理恵子さんら県内在住の器作家5人の作品約100点を展示、販売している。

 営業は金土曜の午前10時半~午後5時。店主の理恵子さんは「閑静でゆったりできる場所。建物や庭から感じられる風情を味わってほしい」と話している。問い合わせは同店(080・8019・4569)へ。(谷川剛章)

高知のニュース 土佐市 街ダネ 新店オープン

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月