2022年 05月19日(木)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.12.21 08:33

オランダで〝みそカツ〟ラーメン 香美市出身・原さん「高知の味を世界に」 ビーガン対応好評

SHARE

龍馬をイメージし、長髪と作務衣(さむえ)姿で働く原明弘さん。現地では「サムライ」と呼ばれている(アムステルダム)

龍馬をイメージし、長髪と作務衣(さむえ)姿で働く原明弘さん。現地では「サムライ」と呼ばれている(アムステルダム)

 オランダで、ビーガン(完全菜食主義者)対応の〝みそカツ〟ラーメンを広めようと奮闘している男性がいる。高知県香美市土佐山田町出身の原明弘さん(45)。「高知の味を世界に広めたい」と意気込んでいる。

 大阪の大学を卒業後、ラーメンチェーン「一風堂」でアルバイトし、いろはを学んだ。後に入社し、31歳で家族を持った。

 福岡市内で働いていた2019年のこと。小学1年の娘が、テストで名前を漢字で書いて提出すると…。担任に、習っていない字だとして名前を黒塗りにされて戻された。

 原さんは「こんな所で教育を受けさせたくない」と憤慨。「子どもの主体性を伸ばしたい」と、目を付けたのがオランダだった。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 香美市 グルメ 国際交流

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月