2024年 02月24日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

高知龍馬マラソン2024写真販売
高知新聞PLUSの活用法

2021.12.12 08:26

「マキノジン」完成 富太郎ゆかりの植物「スエコザサ」など12種融合 高知県初のクラフトジン

SHARE

お披露目されたマキノジンと製造した塩田貴志さん(高知市帯屋町1丁目のバー「クラップス」)

お披露目されたマキノジンと製造した塩田貴志さん(高知市帯屋町1丁目のバー「クラップス」)

 高知市のバーテンダーが、高岡郡佐川町の「司牡丹酒造」の蒸留器で造った県内初のクラフトジン(ご当地ジン)「マキノジン」のお披露目会と試飲会が10日、同市内で開かれ、関係者らがジンと酢ミカンのカクテルを味わった。

 同町出身の植物学者、牧野富太郎博士にちなんだマキノジンは、同市帯屋町1丁目でバー「クラップス」を経営する塩田貴志さん(64)が考案。県産のブシュカンやグアバ、牧野博士が妻の名から命名したスエコザサなど12種類の原料を司牡丹の焼酎に漬け込んで蒸留し、10月に初めて製造した。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 佐川町 高知市 グルメ 牧野富太郎

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月