2022年 01月21日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.12.05 08:17

サッカープリンスリーグ 3位高知は目標達成、全国へ弾み

SHARE

 〈サッカー プリンスリーグ最終節〉4日 高知 3―0 尽誠学園

 前節で今季の3位が確定していた高知は最終戦を勝利で飾り、年末の全国選手権へ弾みをつけた。主将松井匠は「自分たちのやりたいサッカーはうまく出せなかったけど、その中でも3点取れたのは今後につながる」と手応えを口にした。

 自陣からパスをつないでゴールを目指すのが、「自分たちのやりたいサッカー」。しかし、この日は生命線のパスがうまく通らない場面もあった。その上「相手の守備が粘り強かった」(大坪監督)と、前半だけで2桁のシュートを放つも、なかなか決められないもどかしい展開が続いた。

 均衡を破ったのは前半終了間際。松井匠が「相手のDF、GKが反応できないうちに、パスをもらってすぐに打った」と狙い通りのミドルシュートで先制点を奪った。もどかしさは後半も少し残ったが、「ゴールに向かう意識はいつも通りできた」(松井匠)と攻撃の手は緩めず、終盤の連続ゴールで突き放した。

 開幕前に掲げた「3位以内」の目標達成に、大坪監督は「本当によく頑張って有言実行した」とたたえた。「リーグをいい形で終わることが全国にもつながる」と、もう一つの目標、全国4強を見据えた。(仙頭達也)

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース サッカー 高知のスポーツ

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月