2022年 01月21日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.11.28 08:39

【動画】2年ぶりアニキのもとへ...南国市で長宗我部フェス 火縄銃ズドン!戦国絵巻

SHARE

「ズドーンッ」と火を噴く火縄銃。鉄砲隊の演武などで盛り上がった「長宗我部フェス」(南国市岡豊町の県立歴史民俗資料館)

「ズドーンッ」と火を噴く火縄銃。鉄砲隊の演武などで盛り上がった「長宗我部フェス」(南国市岡豊町の県立歴史民俗資料館)




 長宗我部氏の居城、岡豊城跡に立つ高知県立歴史民俗資料館(南国市岡豊町)で27日、「長宗我部フェス」が2年ぶりに催された。新型コロナウイルス下、歴史イベントを待ちわびたファンが全国から集結。火縄銃の演武や武者行列などの戦国絵巻が繰り広げられた。

 元親ファンや同館などでつくる実行委員会が主催。本県や京都、大阪など6府県の約50人が武者姿で〝参陣〟し、土佐長宗我部鉄砲隊や豊後大友宗麟鉄砲隊(大分県)が空砲の火縄銃で演武した。

 「ズドーンッ」。 火縄銃が火を噴くと、耳をつんざくごう音が響き渡り、さながら合戦の雰囲気に。見守っていた観衆は「これぞ戦国!」と、大きな歓声を上げた。

 武者行列には、今春結成された土佐戦国甲冑(かっちゅう)隊が初参戦。仕掛け人の筒井加奈さん(40)=南国市=は「岡豊城で初陣を飾れ、めちゃめちゃうれしい」と声を弾ませ、全国の仲間との交流を満喫していた。(横田宰成)

高知のニュース 南国市 催事・イベント 歴史

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月