2022年 01月21日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.11.28 08:38

サルの出没続く 高知市東部・南部 住宅地でも...「目を合わさないで」

SHARE

民家の庭でフェンスの上に座るサル(26日午後2時40分ごろ、高知市大津甲=住民提供)

民家の庭でフェンスの上に座るサル(26日午後2時40分ごろ、高知市大津甲=住民提供)

 高知市の東部、南部でサルの出没が続いている。今月初めに確認されて以降、26日までに市や高知東署に計10件以上の目撃情報が寄せられ、大きさなどの特徴から同じサルだとみられる。

 サルの目撃情報は2日、同市大津乙の茶山団地を皮切りに、市東部の数カ所から寄せられた。その後、市南部の十津地区、五台山地区などでも、住宅地を歩いたり堤防に座っていたりする姿が目撃されている。

 26日は大津甲の民家に出没。家人の女性によると、屋根から何かが飛び降りたような音が聞こえ、庭に1匹のサルを確認。木の枝につかまってゆらゆらと遊んだ後、フェンス上で一休みし、南方へ姿を消したという。

 これまでに危害を加えたり、農作物を荒らすといった被害は報告されていないが、市農林水産課は「近づくとかまれることがある。見掛けても目を合わさないで」と注意を呼び掛けている。(浜田悠伽)

高知のニュース 高知市 街ダネ 動物・生き物

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月