2021年 12月08日(水)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.11.25 08:39

【夫はなぜ死んだ コロナワクチンを考える】(1)「元気でおりたいき」

SHARE

男性の死亡診断書。直接死因は「心室細動」とあるが、ワクチン接種との因果関係は分かっていない

男性の死亡診断書。直接死因は「心室細動」とあるが、ワクチン接種との因果関係は分かっていない

 「俺は持病があるき、怖いなあ」

 新型コロナウイルスワクチンの接種券が届いた6月上旬、南国市内の60代男性は妻にそう漏らした。

 「コロナにかかったら、自分は持病があるから助かる見込みはない」「ワクチン打っちょったら、死ぬことはないろう」

 10年ほど前に狭心症を患い、3カ月に1回はかかりつけ医で診察を受けていた。高血圧の持病もあり、薬を処方してもらっていた。

 保険会社の営業を長年勤めた男性は定年後、「家におるだけやったらぼける」と、ささやかな株式投資を楽しんだ。「家族のためにもまだ元気でおりたいき」。ほぼ毎日、海沿いの堤防を散歩するなど健康には気を使っていた。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 新型コロナウイルス 夫はなぜ死んだ コロナワクチンを考える

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月