2022年 01月28日(金)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.11.21 08:40

錦秋、白滝彩る「大荒の滝紅葉峡」高知県香美市

SHARE

色づいた木々の間を流れ落ちる「岩屋滝」。絵画のような美しさだ(香美市香北町大束)

色づいた木々の間を流れ落ちる「岩屋滝」。絵画のような美しさだ(香美市香北町大束)

 錦秋に染まる山あいに、絹糸のような白滝が流れ落ちる。四国百名山の一つ、御在所山(香美市香北町)の北山麓にある大荒の滝紅葉峡。山道を分け入った先で、絵画のような光景が、行楽客を出迎える。

 ごう音を響かせるのは「岩屋滝」。2本の川が一つになった珍しい滝で、「大荒」「つらら」の2滝とともに紅葉峡を形成している。

 国有林にあり、かつては存在を知る人も少なかった景勝地。1980年代、地元の5人衆らが観光資源として世に出し、今では四国有数の紅葉スポットとして定着した。

 滝つぼに映る木々の葉も、また格別。ちょうど今が見頃で、近くの木馬茶屋では24日までカフェも営業している。(横田宰成)

高知のニュース 香美市 観光 季節・気候

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月