2021年 11月29日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.10.18 08:35

視覚障害者の「光」に 機器展示サロン、20年で6800人来場 高知市

SHARE

20周年の節目を祝ったルミエールサロンの記念式典(高知市追手筋2丁目のオーテピア)

20周年の節目を祝ったルミエールサロンの記念式典(高知市追手筋2丁目のオーテピア)

 高知市大膳町の県立盲学校内にある視覚障害者向けの機器展示室「ルミエールサロン」が20周年を迎え16日、記念式典が同市内で行われた。オンライン参加を含めて約80人が出席し、生活支援拠点の節目を祝った。

 ルミエールは、フランス語で「光」を意味し、県が2001年6月に開いた。拡大読書器や音声時計など約500点を展示し、実際に使って自分に合う物を探せる。今年3月末までに延べ6868人が来場し、県内施設などへの出張展示も301回行ってきた。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 医療・健康 福祉

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月