2021年 12月04日(土)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.10.17 08:45

【2021衆院選 高知 選ぶ秋】森友改ざん・赤木さんの妻が、手紙で切望 首相に「話を聞いて」

SHARE

森友問題を巡る公文書改ざんに巻き込まれ、自殺した赤木俊夫さんの写真。妻の雅子さんは岸田文雄首相に手紙を出した(写真はいずれも神戸市内)

森友問題を巡る公文書改ざんに巻き込まれ、自殺した赤木俊夫さんの写真。妻の雅子さんは岸田文雄首相に手紙を出した(写真はいずれも神戸市内)

 「内閣総理大臣 岸田文雄様 私の話を聞いてください」。世の関心が31日投開票の衆院選へと向かう中、首相宛てにつづられた1通の手紙が波紋を広げている。

 差出人は赤木雅子さん(50)=神戸市。夫で近畿財務局職員だった俊夫さん(享年54)は2018年3月、森友問題を巡る財務省の公文書改ざんに巻き込まれ自殺した。

 財務省が同年6月に公表した調査報告書に夫の死は記載されていない。なぜ、夫は死に至ったのか―。雅子さんは、国を相手に裁判を起こし、第三者による再調査などを求めている。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 政治・選挙 不正・不祥事 2021衆院選 高知 選ぶ秋

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月