2021年 12月06日(月)

現在
6時間後

こんにちはゲスト様

2021.10.09 08:35

第75回県展開幕、力作と対話 高知市2会場で10/24まで

SHARE

「第75回県展」が開幕し、来場者が力作の鑑賞を楽しんだ(高知市の県立美術館=山下正晃撮影)

「第75回県展」が開幕し、来場者が力作の鑑賞を楽しんだ(高知市の県立美術館=山下正晃撮影)

 第75回県展が8日、高知市高須の県立美術館と同市九反田の市文化プラザ「かるぽーと」で開幕した。訪れた人はお目当ての作品を探したり、誰かの力作と対話したりと芸術の秋を楽しんでいる。

 洋画、日本画、彫刻、工芸、書道、写真、グラフィックデザイン、先端美術の8部門。今年は1565人から2993点が出品された。審査で入賞入選に輝いた1122点と、審査員や無鑑査作家らを合わせた計1193点が並んでいる。…

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

高知のニュース 高知市 美術・アート

注目の記事

アクセスランキング

  • 24時間

  • 1週間

  • 1ヶ月